公務員の離婚問題

公務員(警察官・自衛官・教員・道庁職員・市役所職員等)の方の場合には,特に周囲に知られることなく問題を解決したいとのご希望が多いと思います。

勤務先に知られないようにすることはもちろん、仕事の関係でもプライバシーに十分に注意する必要があります。

例えば教員(学校の先生)の場合には生徒や学生らにも知られないような特別な配慮が必要になります。

また、お仕事の都合上、平日にお時間を取って打合せ等をすることも難しいと思います。

 

当事務所は、公務員の方の離婚や不貞行為の慰謝料請求問題について,昨年(令和元年)だけでも100件を超えるご相談をいただいており、多数の実績がございます。

それぞれの方のご事情に合わせて事件解決に向けた十分な配慮をさせていただきます。

 

平日はお仕事でなかなかお時間を取ることが難しいかと思いますが、当事務所はご予約さえいただければ夜間や土曜日のご相談も受付けておりますので、お早目にご相談いただきたいと思います。