離婚に強い弁護士です 【札幌】

札幌の離婚に強い弁護士へご相談を。


離婚に強い札幌の弁護士
札幌で弁護士に離婚相談するなら

このホームページは離婚を得意分野とする札幌市の弁護士法人高須法律事務所(札幌弁護士会所属)運営しています。 

離婚についての無料相談は以下のフォームからご連絡ください。

(パソコンのアドレスからメール受信可能な設定にしてください。) 

当ホームページは弁護士法人高須法律事務所(札幌弁護士会所属)が運営しています。

 

無料相談フォーム

メモ: * は入力必須項目です

お急ぎの場合やご来所相談を希望される場合は、当事務所までお電話ください。

(TEL 011-522-9950

※ お問い合わせが多いためホームページの上記フォームからのご相談のみ無料で順番に対応させていただいております。お電話での無料相談は受付しておりません。ご了承ください。

ご相談は離婚に強い札幌の弁護士へ。

札幌の弁護士
札幌の弁護士にご相談を。

 離婚問題に強い弁護士事務所です。

■プライバシーを固く守ります。

■離婚に伴う精神的な負担を軽減します。

■ご依頼前に弁護士費用を明確に提示

 ます。ご依頼を強要することは絶対に

 ありません。

■最初から最後まで離婚に強い弁護士

 直接対応いたします。

 

〒060-0042

北海道札幌市中央区大通西10丁目4番地

NYビル2階

弁護士法人高須法律事務所

TEL:011-522-9950

(土曜日もご相談可能です(要予約))


離婚に強い札幌の弁護士
離婚に強い札幌の弁護士

男女や夫婦のトラブルは、その後の人生における大きな問題です。

 

厚生労働省の「令和元年(2019)人口動態統計」によると、令和元年の婚姻件数は599,007件、離婚件数は208,496件です。

1日あたり約570組が離婚する世の中になっています。

この統計からも「離婚する確率」=約35%に上ることが分かります。

昭和40年が7%ですので約5倍になっています。

離婚の原因にはいろいろありますが、性格の不一致・不貞行為・配偶者の借金や暴力等を原因とする離婚の割合が高いようです。

 

いつ自分や身近な人が離婚当事者となるかわかりません。

離婚は人生における大きな局面であり、離婚の仕方によって、その後の人生を大きく左右することになります。 

法的な面での知識を深め、自分自身の権利を守っていくことが非常に大切になっています。

 

離婚の方法

札幌の弁護士に離婚相談をするなら
札幌の弁護士に離婚相談をするなら

離婚の方法としては主に「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」があります。

件数としては「協議離婚」が圧倒的に多いのですが、話合い(協議)での解決が難しい場合には調停手続に移行せざるを得ないケースもあります。

さらに調停でも解決が難しいとなると、裁判手続を取るか検討することになります。

詳しくは以下のページを参考にしてください。

 

ご相談例(離婚問題)

札幌の弁護士に離婚相談をするなら
札幌の弁護士に離婚相談をするなら

・配偶者との離婚を考えている。 

・離婚についてどこに相談すればよいかわからない。

・離婚に強い札幌の弁護士に相談したい。

・子の親権を争ってもめている。

・離婚条件で話し合いがつかない。

・財産分与の折り合いがつかない。

・夫(妻)が子に会わせない。

・離婚したいが相手が応じない。

・法外な養育費を請求されている。

・夫(妻)が取り決めた養育費を支払わない。

・過大な離婚条件を突き付けられている。

・配偶者が生活費(婚姻費用)を払わない。

・住宅ローンをどうして良いかわからない。

・不倫・不貞行為をして離婚と慰謝料を請求された。

札幌の弁護士に離婚相談をするなら
札幌の弁護士に離婚相談をするなら

・夫/妻の弁護士から離婚について内容証明郵便が届いた。

・裁判所から離婚調停の期日を伝える連絡が来た。

・離婚を求める通知書が相手方の弁護士から届いた。

・多額の離婚慰謝料を請求されていてどうしてよいか分からない。

・不倫が夫や妻にばれてしまい、離婚の話になった。

・夫(妻)が不貞行為(不倫)をしていて離婚したい。

・夫(妻)が多額の借金をかかえていて離婚したい。

 

札幌の弁護士に離婚相談をするなら
札幌の弁護士に離婚相談をするなら

・配偶者が子どもを連れ去って会わせてくれない。

・別居中だが面会を求められている。

・既婚者同士で交際し、お互い離婚の話になっている。

・不倫の交際相手から離婚を強要されている。

・コロナの影響で家庭でのトラブルが増えて離婚したい。

・養育費や慰謝料の折り合いがつかない。

・離婚の話し合いに義実家が介入してくる。

・結婚の約束をしていたが一方的に婚約を破棄された。

・婚約破棄の慰謝料を請求されている。

札幌の弁護士に離婚相談をするなら
札幌の弁護士に離婚相談をするなら

・マッチングアプリで知り合った人とトラブルになった。

・妻にパパ活をしていることがばれてしまい離婚や別居を求められている。

・出会い系サイトを使っていることが夫/妻にバレて離婚を迫られている。

・独身だと言っていたパパ活の相手が既婚者でトラブルになった。

・風俗店で働いていることがばれてしまい離婚を求められている。

・内縁破棄の慰謝料を請求されている。

 

札幌の弁護士に離婚相談をするなら
札幌の弁護士に離婚相談をするなら

 ・調停で調停委員に離婚条件を強要されている。

・離婚調停を自分で進めているが気がめいってしまった。

・離婚調停が不成立になってしまったので弁護士に訴訟手続をとってほしい。

・子どもの件で調停の話し合いから審判手続に移ってしまった。

・不倫相手との間に子供ができてしまった。

・夫/妻との同居に耐えられない。

・別居中の夫にリベンジポルノをされている。

・W不倫のうちクロス不倫(X不倫)となってしまった。

・相手が離婚に応じてくれない。

・依頼した弁護士が信用できない。

・弁護士の説明に納得できない。

・信頼できない弁護士に依頼してしまった。

・弁護士に依頼しているがセカンドオピニオンを聞きたい。 

・依頼した弁護士と連絡がつかない。

・依頼していた弁護士に辞任されてしまった。

etc.

 

 このような問題や悩みは尽きません。

当事務所では、ホームページのフォームからメールを利用して無料相談を行っております。

メール相談は土日祝日も含め24時間対応(受付)しております。

 

札幌の離婚問題に強い弁護士が対応させていただきます。

離婚につきましては、離婚を求める側、求められた側のいずれも対応いたします。

専門家の弁護士に、ぜひご相談ください。

 

弁護士法人高須法律事務所(札幌弁護士会所属)


弁護士法人高須法律事務所(札幌弁護士会所属)

〒060-0042 札幌市中央区大通西10丁目4番地NY ビル2階

TEL 011-522-9950