解決事例

40代男性(札幌市在住・会社員)

出会い系サイトで知り合った既婚の女性と交際したところ,夫の代理人の弁護士から突然慰謝料300万円請求されて途方にくれました。

裁判等にはしたくなかったので,何とか示談で収めたいと思いましたが,相手には弁護士もついており,きちんと話せるか自信がなかったことや,回答期限も迫っていたため,弁護士の先生にお願いすることにしました。 

その結果,あっという間に示談を成立していただき,示談金も請求額の6分の1(50万円)まで減らしていただきました。

家族や周りの人に知られることもなく,穏便に解決していただき,助かりました!

 

30代女性(札幌市在住・主婦・結婚10年・子供なし)

ある日夫のカバンから,借金の保証人になっている証拠がいくつも出てきました。仲には身に覚えのない私のサインをしてあるものもあり驚愕しました。何か隠していることが無いかを問いただすと,夫は何年にもわたって社内不倫をしていることを自ら告白。

予想外の展開に唖然とし,将来が見えなくなり,離婚を決意。誰にでも相談できる内容ではなかったので,ネットで検索して弁護士の先生に相談しました。

夫との離婚に向けすぐに別居を開始し,不倫相手に300万円の慰謝料請求をしたものの,相手も弁護士をつけてきて,婚姻破綻を理由に減額を要求してきましたが,結果として夫と相手方の2人で300万円全額を支払ってもらうことで和解しました。

離婚や借金についての法的な考え方も,素人の私にわかりやすく教えてくれて,早めに相談しておいてよかったと思っています。

ありがとうございました。

 

40代男性(札幌市在住・会社員・結婚13年・子供2人)

一年のうち半分以上は全国に出張する仕事で多忙を極める中,不在中に妻が数人の相手と不倫を繰り返していたことが発覚。

話し合いの結果,お互い離婚に同意はしたものの,親権,養育費,子供との面会等,とにかく子供に関してのことが感情的になりすぎてしまい話し合いにならず,弁護士を着けて代理人同士を通して進めてもらいました。

結果として,妻の不貞についての慰謝料減額を条件に,子供に関しての要求は自分の求めたものとなり,大変満足しています。

先生からのレスポンスが非常に早く,予想よりも早い解決になったこともとても感謝しています。

 

20代女性(札幌市在住・パート・結婚6年・子供1人)

結婚したとたん,優しかった夫の態度が急変しました。年々言葉の暴力も体の暴力も激しくなり,子供を連れて車に逃げ込みスーパーの駐車場で夜を明かすことも多々ありました。それでも離婚に踏み切ることができないまま,職場の上司に相談する中で不倫に発展。ダブル不倫となってしまいこのままではいけないと悩んでいる中で,上司の奥様から慰謝料請求の内容証明が届き,夫からも離婚の請求と不貞に関しての慰謝料,加えて上司へも慰謝料を請求される事態になってしまいました。

結果的に上司のほうは離婚にはならなかったこと,DVの証拠,求償権の主張等,主張できる主張を駆使して,金銭的な負担がほとんどない形で収めることができました。

自分に悪いところがあったので相談しにくかったのですが,常に優しく真摯に接してくださったので,包み隠さず話をすることができました。